寒い日にうれしいなべ物についてのあれこれ

寒い日が増えてきたため、家でも暖かいメニューを食べることが多くなってきました。
家族には鍋物が人気があり、土日には鍋をすることも増えます。
鍋は具材がたくさんいるため予算は少し高めになってしまいます。それでも栄養バランスが良いのがうれしいです。
うちではヘルシーにするために、しめのうどんを半分にしてその分、同量のシラタキを足したりしています。
子供たちはシラタキを結構気に入ってくれているのでうれしいです。
お肉は豚肉のなべ物用を1パック用意して、あとは鶏団子を入れたりします。
娘のお気に入りはきりたんぽです。
きりたんぽはスーパーのお肉売り場になべ物用の肉と一緒にならんでいます。
カットされたなべ物用の野菜のセットを使用することもあります。
その場合にはセットのほかにもキノコ、長ネギ、白菜などを増量することもあります。
なべ物の次の日には残っただしで雑炊を作ることもあります。
鍋のだしが出ていてとてもおいしいし、節約にもなります。

ルイボスティーも結構美味しいかなって思いました

今までルイボスティーってあまり好きではないかもって思っていたのですが、毎日作って飲んでいた麦茶のパックがもう無くなってしまっていたので仕方なく前に買っていて味が嫌いで飲めなかったルイボスティーをもう一度作ってみました。でも今回飲んでみると別に飲めるかも、と思ったのでそれから飲むようになりましたが、普通に今では飲めるようになったので無駄にしないで済みそうだし、何度か飲んでいるうちに別にルイボスティーも結構美味しいかも、と思うようになったので良かったです。ただ何故かコップに入れて飲むとコップが赤く汚れてしまったり結構コップに何かが残るような感じになってしまっているので一体その成分は何なんだろうと気にはなっていますが、それでも勿体無いし別に味も大丈夫になったので買っている分だけは飲んでしまおうと思っています。でも飲めなかった味が飲めるようになるとかも有るんですね。ちょっと自分でもびっくりしましたが、麦茶を今度買うまではこのルイボスティーを飲んでおこうと思っています。