同じところで活かすとは考えずに、ほかで活かすと思うといいです

密着した住宅だと、食洗機も洗濯機までもが使うのに気を使うのです。そのくらい、都会の土地は少なくて、出てきたら、さっと、奪い取るというような感じになっているのです。あれっというようなところに、住宅がたくさん出来ているのです。1軒の家かと思いきや、4軒だったりするのです。
すると、どうしても、近所が気になるのかもしれません。こちらは、気にしなくても、相手は後からきた家を注目しています。なぜならば、たいてい、後からの方が自分の家よりも、よくみえたりするものなのです。実際は変わらないのですけれど。
一言、言ってやりたくもなるのでしょうね。
まあ、なんでも経験ですから、損したと思うわずに、どこかで活かせると考えることが大切かもしれません。それを、同じ場所で活かすと思うと、なんとなく損をしたように思えますが、別のところでも役に立つんだよと思うと、やる気も出ますね。ものはなんでも、かんがえようということです。