ゴミの回収日にはゴミ袋をちゃんとくくってルールを守って出しましょう

今日は燃えるゴミの回収日です。ゴミ置き場まで持っていくのですが1家4人となるとそこそこの量になり重たいなと言う気がします。しかし生ごみをそのまま放置する事も出来ずどうしても回収して行って貰う事になります。ゴミ袋の最後には水で濡らしたタバコの吸殻を捨てるのですがたまに忘れるのが携帯灰皿の中にあるタバコの吸殻です。これをよく忘れるので注意しておかないといけません。もちろんタバコの火は消えていますが、それをコンビニのビニール袋に入れて水を少々かけてから縛ってほかす事になります。

以前掃除の副業をしていてごみをまとめてほかしていたのですが、目いっぱいごみを入れて縛るのが大変でした。又ゴミ箱の下に新聞を引いておくと良いです。新聞が水分を吸ってくれますから。ゴミを前日に用意しておいて朝の忙しい時間帯に出すので少しだけ手間がかかります。

会社に行くついでにほかせばよいのですがゴミ袋が2つになって雨が降っていますと、傘をさすので2回に分けて出す事になるので回収日には雨は降って欲しくないです。とにかくゴミは定められたルールに沿ってほかすしかないですね。